あすぺる樹の付゛録 あすぺる樹の不思議な世界へようこそ!!
SONGS
2016-09-28 Wed 23:19
9月22日  NHKの 「 SONGS 」 という番組に 宇多田ヒカルが久しぶりに出ていました。

最近の近況や デビューした当時、 今までの自分を振り返っていました。


 デビュー当時から 私も 自分の思いと重なる 彼女が書く 歌詞に 共感していました。

  海外で育ち・・・。

  「  日本の社会にはなじめない 。 かと言って人種のるつぼの ニューヨークで

      暮らしていたって “ 日本人 ” という  アウトサイダーにしか見られない。

     自分自身も 何処に身を置いても  自分自身をそう 思っていた。 」



  宇多田ヒカルは 現在 34?

    私は 48ですが  自分が 店を始めたのが 32でした。


  その時の自分の気持ちと  今の 宇多田ヒカル の心境が

         とても似ているのに ほほえましく感じました。

  “ 出産して 親になり 考え方の方向が変わった。 ”


        と 話す内容も 同じようで、 なんだか 他人に思えない。



 彼女も ・・・。


  自分の 心の落とし場所を・・・。


   まあ  いろいろな気持ちはあるにせよ なんとなく

     
        覚悟というか  もっていき場所を 見つけたような感じなんだろうな。


   彼女も  ずっと  もがいていたから・・・。 ようやくかな・・・。


     でも  そこには  やはり落ち着けない “心の奥にあるもの ”  も


        あるのだろうが ・・・。


    それを  しまっておける  大人になったんだと思う。


   親という立場になって  そんな自分の立場を 直視 したんだろうな~。


  ただ  私は 彼女のデビューアルバムを 今も車で聞いています。


    自分が  自分でいられたころを  思い出しながら 聞いています。


                   ・・・・。


        まあ  皆おじような気持ちは  誰にでもあるんだろうが・・・・。


   海外で暮らした経験のある人間


  しかも 同じような周波数の 人間にしか わからない。


  40年前流行った  ギャグで 言うならば・・・・。



  「  俺が 昔  夕焼けだったころ~🎵

     母さんは “ しもやけ ”  で ~

    とおちゃんは  “ 胸やけ ”  だった 。


                ・・・・・。

    わっかるかな~?   わっかんねえ~だろうな~。 」


                   の  世界です。


     <   今の  30代以下の人間には 意味不明でっせ!  >


  宇多田ヒカルの お母さんが 現役のころの ギャグだから・・・・。


それにしても・・・。


  未だ 私は 思い出を引きずり生きてますよ。

 
  思い出という  古タイヤを 5個も  6個も ロープで縛り

   それを自分の腰に 縛りつけてね。



 「  そんなもの とっとと外して 身軽に 生きればいいのに! 」

 
                   と 言われても


「 俺は 十字架を背負い ゴルゴタの丘を登ってる キリストだっ! 悪いかっ! 」


  と  相変わらず  に 生きてますよ。



         もう  48の  いい加減  ジジイなくせにね。


  どうせ ここまで せっかく 引きずってきたんだから


     墓穴まで 引きずって 持っていきますよ 。



    ズルズルズル・・・・。


 ( ただ・・・ 私も若くないので いろいろなことが

   重荷と感じる 今日このごろ・・・。  リアカーに乗せようかな~。 )


 それに   また  ベルギーにも 里帰りしないと 窒息死 しそうです。
20070522220536.jpg
Mar02_23.jpg


日本は 日本ですからね。

スポンサーサイト
別窓 | 出来事。 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ブラッセルマラソン (42・195㌔ だったのね!) | あすぺる樹の付゛録 | 人類の文化の原点は家庭です。>>
この記事のコメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| あすぺる樹の付゛録 |