あすぺる樹の付゛録 あすぺる樹の不思議な世界へようこそ!!
一般参賀に参加!
2017-01-03 Tue 20:32
関東に帰省しておりました。

娘を連れて 2日 皇居に一般参賀に行きました。

 この日は  入場者数 10万人であったそうです。

 すごい人でした!  さすが大都会! 、 クリスタルキングでした。

 戦国時代の合戦の  真田軍 1万  徳川軍勢 5万人とか、、、、、


   人混みを見て 当時の日本を想像しました。


 少子化であっても  世界で人口が 10番目に多いこの国 日本。


      1200万人が暮らす 大都市 東京。


   すごいな~  と思いました。


  湯水のように 税金が集まる都会において

  都議会の 悪代官や 私腹を肥やす人間が


  いつの時代であっても

    はびこるのも・・・・。  “ なるほどな ”  と思いました。


  皇居周辺には いろいろな 世界の人たちの 日の丸をつけた

     黒い車も 集まっていました。


    いろいろな人がいて・・・・・。  いろいろあるんだろうなと思いました。


           住めば 都    日本全国 おらが村でもあっても 同じかな。






 今日 3日 夕方 中野に戻ってきて ホッとしたのもつかの間


    インターをおりて 街道沿いの フルーツ屋さんから

     都会ナンバーの 高級車に乗る  ファミリーの車が


   無理に 道に出てきたところを  他の車とぶつかりそうになり

        あわやという場面を 目撃しました。

   後部座席に子供を乗せた高級車の 50代ぐらいの男性運転手は


   眼を 血走って   自分が悪いのに 怒鳴って いました。


                ・・・・・・・。


           せっかくの 新年早々・・・・・・  哀れな人だな~



    高級車に乗り 上品な格好してこんな田舎にまできて・・・・。


         何をイライラ してるんだろう。



    高級旅館に正月連泊し  帰る時には もう 余裕がない


 社会的地位や  財産は 手に入れたというのに


         心がお粗末。



  肝心の  人間性が 貧しいのは


     都議会の悪代官やら  地方で不祥事を起こしいる


       政治家たちと 共通するものを感じますね。


       トランプさんなんか 典型じゃないかな。


 豊洲問題も 舛添さんが やめなければ 誰も気が付かない事だったように。


   そんなんバッカの世の中に  危機感を感じます。



  諸行無常か・・・・・。



  欧州の移民問題も 韓国や 中国も  イスラエル中東・・・・。


       アメリカも日本も・・・・。


   なんだか  身勝手に生きる人間の主張は 膨らむばかりですね。



          ・・・・・・。


     まあ  田舎で  人知れず生きる私には


          どうすることのできないことですがね。



       自分の心を  しっかり  維持することに 専念するしかありません。


    流されず  染まらずに  汚れないように。




  家に帰り  1月3日の 信濃毎日新聞の記事の9面に 書いてある記事を見て

           この光景を見た時に感じた  ・・・。


    同じ 感想を 感じました。


   “ 多くの日本人が近代化と引き換えに失くしていった大切なもの ”


  信濃毎日新聞に 書かれていた記事もこのような文面がありました。


   理想と現実のバランスに 現代人の心が対応できないんでしょうね。

  経済的豊かさが幸せと思って つかんだ豊かさ。

        でも  心が 悲鳴を上げていたんでしょうね。

            この 高級車の おじさんも。

      アスカや 清原も    きっと  何かを 求め わからなくなったんだろうな~。


       欲望を追えば  こころが  蝕まれるように・・・・。


     そろそろ  大事な事に気付こうよ。



          オリンピック問題やら   オスプレイ

          豊洲問題やら  なんやら・・・・。


        見せかけだけの  豊かさに 足元救われているのも


                 もういいんじゃないかな。  と思う。  

         



   今  長野の自宅に戻り・・・・・。


          冷え切った  家の中を温めるために


      暖炉に 薪を入れ  火を眺めております。



 さながら  今の私は


   「  大草原の小さな家  」  の


          チャールズ  インガルスのような 野生児であります。


 経済とは  全く無縁の 原始的生活者 の自分を再確認しました。


         都会って  すごいな~。


             (  おまえは 吉幾三 かっ!  )



  はじめて  パスモ を 使い  その仕組みが 未だに理解できていません。


       何しろ キセル世代ですから。


 テレビもない 静まり返った 店内で    暖炉を相棒に 
 

    年賀状やら  新聞に目を通して おります。


 やはり  静かな 時間が  私は好きですね。




そうそう


    正月 1日  寒川神社に 親戚と参拝 初詣


  もう 15年ぐらい恒例であるのに


   正面にあるお寺に 気が付かずに おりました。


  待ち合わせの時間を もてあそんで

    
    ふと  気配に誘われ  門をくぐれば お寺であることに気が付きました。


     高野山真言宗   『 西善院 』


         特に宗派にこだわらない   浮ついた 仏教徒の私は


         何も考えずに  何かに導かれるままに 参拝。



 今  その時にいただいてきた  いくつかの 資料に目をとうして おりました。


            ・・・・


  まるで 燃え盛る  暖炉の火が  護摩炊きのように  感じられます。


    こんな言葉が 書かれており  48歳の私の 心が ガッテン しています。



 “  黙って咲いて  黙って散る 。 花は人の評価を気にしない。 ”


   ( 10代  20代  30代の 皆さまには あてはまらないことですから

  気にしないように!  こんなこと 若い時から言っていたら生きていけませんよ。  )



    だよな~。    もう寝よ。


       


            
スポンサーサイト
別窓 | 出来事。 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<違うだろ~っ! | あすぺる樹の付゛録 | ああ ボクサー   ( 僕さ  )>>
この記事のコメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| あすぺる樹の付゛録 |