FC2ブログ
あすぺる樹の付゛録 あすぺる樹の不思議な世界へようこそ!!
『 八風吹不動 』  
2016-12-25 Sun 09:00
Mar02_23.jpg
PDR_1108 自分2
PDR_1103.jpg

現役は 引退しております。

1980年代 欧州で就職し生活。

 欧州では何を学んだのですかなどと 言われますが

  同じ地球上では 人びとが いろいろな価値観をもって 生きています。


 世の中に折り合いをつけて生きることが 人間社会では共通した 現実ですが

 肝心なことは 自然を愛することの 覚悟があるかないか。


  そういうことに 全く関心を持たずに 一生を終える現代人も多い世の中ですが

   自然は 人間を甘やかしてはくれませんが  


  自然からの恩恵を与えられ 生きていることに感謝すること。


       自分が  『 何を 幸せに変換するか 』  



      人それぞれの 幸せを 大切にしてください。  
20070522220536.jpg
20070306125036.jpg



余談ですが・・・・。

 10年前ぐらいまでは 高校から依頼され体験談を講演しに行ったりしました。

 時代も足早に変わり 世界情勢も 大きく変化しました。

全世界的に 経済も人間の心の在り方も混沌とし 価値観も多様・・・。

自分が30年前に欧州で暮らしていた話など 今の時代には

あまりにもミスマッチになってしまいました。


  一つ言えることは 自分で自分の人生にけじめをつけるということ。

今日本の社会は ・・・・。

 子供たちも幼いころから  「 将来困らないため 」  と 勉強に縛られ

  親の期待という 十字架を背負わされ 学業や能力主義の

 物差しで査定されてしまう時代にあり  なかなか自分を知る機会すら

   与えられない 環境に閉ざされているように感じます。


  “ 安定した ひかれたレールの上にいかに乗るか ”


  “  安定した仕事に就くことだけが 幸せの条件 ”


     そんな 社会ですし  事実  収入や生活を支えることができなければ

     生きてはいけない社会であることは  スポーツ選手や 農業


   我々のような自営業  サラリーマンであっても共通の現実です。



  我が家の場合は 高校の子供には  こんな話をします。


 「 お父さんの人生は風まかせ。 例えば料理の専門学校時代、たまたま入院し1年ダブったおかげで、1年目にはなかった欧州の就職口が見つかり、たまたまベルギーの会社に就職できた。自分の意志でなどという恵まれた状況ではなく常に世の中に吹く、風に流されるように生きてきたから一般家庭の親が子供にしてあげるようなアドバイスもできない。ただお父さんだって自分なりに風を読んで状況を判断し目の前を切り開き生きてきた。 ヨットだって向かい風でも前に進める方法がある。そのおかげで今では海外から大勢の友人が訪ねて来てくれる、そんな友ができた。そしてお金では買うことのできない 思い出も得られた。ただ日本の社会ではそんなものは何の役にも立たない。日本では使えない通貨みたいなものだから。 その価値は自分だけの価値でしかない。そんな生き方を、同じことをもし誰かがまねをしてもうまくはいかないと思う。風を読めない、嵐の海で自分で舵を切れないような人間が風任せな生き方をしたら 必ず破滅する。日本では日本のルールでしか生きられないのが現実。 日本の社会で通用する、自分を守れる武器を持っていなければ生き残れない。 何を選択するかは自分次第。言い訳はできないのが人生だぞ。 」

ライオンの親が 子供を崖に落とす気分です。

 その崖すら 這い上がれないのであれば・・・・。


 ( たとえ井の中の蛙であっても  澄んだ奇麗な水の湧き出る井戸を選んでほしい。

   濁った ヘドロのような  井戸ではなく。   )  


 ( 東京都の豊洲問題なんかもそうだが 見て見ぬふりをしながら生きなければならない

           組織人間社会も哀れな話だが・・・・・。 )




 私が感じる幸せを
  
きっと 日本の社会では  「 幸せ 」  と 変換しない。   だろうしな。

         としか言えませんし  まして 人の子にアドバイスなんかできませんし

                   するつもりもない。


               勝手にしろ


     (  自分には 負けるな。 )

       幼稚園の砂場みたいな環境ではなく

       “ 本物の海を知る人間  ”  になってほしい。


        がんばれ。  人生は一度きり。




 ああ 忘れてました・・・。


 『 八風吹不動 』   仏教の言葉です。

  八風吹けども動ぜず  と 読みます。


   意味は 自分で調べるべし。


    オリンピック4連覇を逃し  相手選手の健闘、 オリンピックの場への敬意を無視し


   めそめそし 自分のことしか考えず 感情を コントロールできないのは子供。


   だから日本のスポーツ界は 世界から 幼稚だといわれるのです。


  同じ舞台を共有する者に対し また 紀元前からの歴史ある舞台に対する敬意


  人類が共有してきた 神聖な舞台に立つ者同士

           互いに健闘を称えあえる 

    大人になりましょう。  吉田沙保里さん。


      それが  世界の舞台に立つ 日本人としての プライドです。


 (   オリンピックの意味を知らない選手、 指導者 

           オリンピック委員会の方々  勉強してください。

        東京五輪までに よろしくお願いいたします。

     オリンピックは 銭儲けの場ではありませんよ。 

          “ 金 ”  に こだわりすぎ! )


  ( 今どきだから  しょうがないかな・・・・。   by  ゼウス  )


  

スポンサーサイト
別窓 | 出来事。 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ああ ボクサー   ( 僕さ  ) | あすぺる樹の付゛録 | >>
この記事のコメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| あすぺる樹の付゛録 |