FC2ブログ
あすぺる樹の付゛録 あすぺる樹の不思議な世界へようこそ!!
東洋医学の力
2017-02-16 Thu 23:25
ちまたでは  「 マインドフルネス 」  などというものが注目されているとか・・・・。

 
   私にはよくわからないことですが   「 病は気から 」  という


    それは 東洋医学の基本の 思想である 考え方と一致するものであると私は

     勝手に解釈しています。



 まあ

  薬物に依存したり  ギャンブルに依存する人間が多い現代社会・・・

  芸能人や  スポーツ選手も ニュースを騒がせる昨今

     やたらと 世界中で 変な事件も多い この頃ですが・・・・。


    それはきっと 心の向け場所を 見失っているからでしょうね。


混沌とした情報化社会に埋没し 自分が見えなくなり 自分を失っているのでしょう。


  深く息を吸って 心を落ち着かせて  冷静になることが大事。

  
    余計な誘惑や、邪念を捨てて   「 無の境地 」   になる。


   何事にも 同じことが言えることと 私は思います。


私個人的には 日本の仏教なども 人間の心の在り方を

   重要とする  考え方には共感する思いを感じます。


  また  医療などにおいても 薬物や 治療に頼る、依存する、

    西洋医学も 大事な医療の手段であると思いますが


  病気を未然に防ぐ発想や  まるで殺虫剤をかけて害虫を駆除するような

    医療ではなく  自己治癒能力を高めるための思想から導き出された

   自然界と共存し  自己免疫力で改善を図る

   「  東洋医学 」  が  わたしには 共感を感じます。



  なんだか宗教も  医療も 似てるなと 思います。


“ サプリや 薬を飲んでさえすれば きっと大丈夫だろう。  ”  とか

 “ 賽銭を払って 信者になって入れさえすれば 救われるであろう。 ” とか・・・・。


  ( 戦後  70年もたつのだから さすがに  未だに ギブミーチョコはないだろうが・・・。  )


 “ 神様を信じなければいけないっ! ”  とか

 “ この神様以外は 認めないっ! ”   とか  


 (  人の弱みに漬け込む  悪徳商法も  健康、宗教の分野でも

           紛らわしい  変ナノ がいっぱいあるようだが ・・・・・・。

       財産をため込んでいる 教祖みたいなのも いたりね。  )


  今  世界で起きている 宗教紛争やテロの原因を 考えれば

   自分の心の在り方を問う事の方が重要だと思うし・・・。


“ 自分の都合の悪いものを 排除する ”  考えよりも

  “ 互いの立場を理解し  共存する業を 見出す。 ”


     ことが何よりも大事な事であるのではないでしょうか・・・。


  黄金律も 同じことを解いていますが

     他人を大切にしなければ  自分の立場も 大切にされることはない。


     同じ感情が  自分に返ってくるのです。


 人に感謝されれば 自分もうれしいはずなのに

    他人に嫌われることをすれば  同じ感情が自分に返ってくる


     そいう  シンプルな 足元を見落としているような気がします。


医療も

 “ 薬を飲めば ハイ終わり ”

   ( 副作用が 体に及ぼす影響も心配・・・。 )

     ではなく


 根本的な原因を まず理解し


   “ 自分の体を 病気にならないように整えてゆく ”

        ( 病は気から。 精神をまず 整え 

     精神的にも 肉体的にも健康を安定させる )


  東洋医学の考え方は素晴らしいと 思います。


 ( マインドフルネス なんていうけれど・・・。

   政治家が マニフェストとか なんちゃらとかいちいち 玉虫色に

  日本語を 横文字に置き換えて わかりずらくするのと同じ手法で

日本古来からある   『  座禅 、瞑想 黙想 』 、 『 ヨガ 』  のことですよ。

 中国の 太極拳も  発想は  まったく同じです。


 わたしも 朝 仕事を始める前、 30分は テレビや音楽を流さず

  静まり返った 店内で 日記をつけたり 自分と向き合う時間を作ります。

  現代人は 騒々しい雑多な環境で 雑多なものに埋没しているから

          精神が休まる時間がないんではないでしょうか?

   マインドフルネスは 単純に  「 静かに時間を過ごす 」  

    精神統一の 方法を 提案するものであることは 理解できることです。 

    わたしなんか テレビも ネットも 雑誌も 見ませんよ。 携帯は解約。 

    世の中 変な 妨害電波が 多すぎっ! そういうのはうんざりで 疲れるっ! )


  すべてにおいて  

   「 気は持ちよう 」  何だなと思う。


  現代人は 心を失い  その穴埋めを
   
             「 物欲に走る 」  事で不満を解消しようとしているのかな~。


 1995年にベストセラーになった


  「 脳内革命 」  という 本も やはり 東洋医学を勧めるものであったのであるが


  今はやっている

  「 マインドフルネス 」  は  まさに この本の 中身と一致すると思います。


 (  1995年 春山茂雄 著  「 脳内革命 」  最近はブックオフなどでも
 
     100円ほどで 売られています。  いろいろな意味でも勉強になる本 。

      だと思う。  最近は健康ブームに便乗し いろいろな紛らわしい本が

        多すぎて うんざりするが、  シンプルに わかりやすい。 )



  私の知人も 長年 改善されなかった 持病も


  小布施にある  「 栗ケ丘クリニックさん 」 と知り合い

  東洋医学の視点で 内面的なモノから  診療判断していただくようになり


     大きく体調改善の成果を 得ることができました。


クスリ漬けや  薬物依存の 療法から脱し


    精神的にも 体の健康を取り戻しました。



     宗教も なんだか いろいろあるみたいだけど・・・・。


  なんか  世の中 すべてにおいて 同じことを 感じます。


健康ブーム  医療  グルメに 娯楽・・・・・ 宗教・・・・。


  欲求不満な 現代人や    あふれる情報化現代社会・・・・・。。


        雑多な 価値観多様の世の中ですが・・・。


何事においても

  大事なものは  自分の心の中身であることを


  最近私は  つくずく 感じます。



   そんな中において  やはり  『 シンプルイズベスト 』  を感じますね。


           やっぱり  日本の文化って 素晴らしいと思うし


     本当に日本人として 誇りに思います。


(  先日も 善光寺灯明祭りに行き 毎年お世話になっている宿坊で精進料理を食べました。

     釈迦堂では 住職の話を聞くことができました。

  世界的に和食ブーム  日本文化のブームの時代と言われていますが

    食べ物や ものの考え方・・・。  やっぱり 自分の遺伝子の中に

   組み込まれている 科学では説明できないものが

      しっくりくるような そんな気がします。

   年を重ねると なおさら 強く感じます。

    そういう 感性を 大事にして これからも 生きてゆきたいです。 

          何事においても。 )



  何事も    心。  自分の心次第なのではないでしょうか。



 (   お坊さんや 各職業、 スポーツ選手などもそうですが

            それであり続ける努力。

  安易なものや 邪念に足元をすくわれない 精神力。 自分力 。


      お釈迦さまも 邪念や 煩悩と 常に戦いながら

         自分を維持していたそうですよ。


    我々も     負けてはいられませんね。  自分自身に  )




  
      
スポンサーサイト
別窓 | 世界の宗教 神話  信仰 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<目には見えない絆。 ご縁。 | あすぺる樹の付゛録 | 人生は一度きり>>
この記事のコメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| あすぺる樹の付゛録 |