FC2ブログ
あすぺる樹の付゛録 あすぺる樹の不思議な世界へようこそ!!
ツイッター
2017-02-07 Tue 08:03
 東京で生まれ育ち 20で欧州に就職

 1991年帰国  1996年から私も長野に移り住み 20年が過ぎました。

長野は 大正時代に 宮城に移り住んだ  木曽出身の祖父、出雲出身の祖母  ( 母方 )

 長野出身の 父型の家系。

( 11人兄弟の私の父は 昭和 25年  高校卒業後 東京の戦後の復興のため上京。 )


 縁あって また 遺伝子の導きあって 今私は 長野で暮らしております。

 本質的な心の豊かさを 人生の中で第一に考える 欧州の人々の生活の中に

 身を置いた 20代に身に着いた 自分の価値観が 長野の県民気質と

 周波数があった  一致し 今の生活も 神様が与えてくれた ご縁だと感じております。

 今は 地元の諸先輩に教わり  畑仕事もするようになり

  日本の第1次産業を 長年支えてくれていた 人々の苦労を 身をもって

    感じております。

  単純に 自分で種をまき 水や肥料を与え 自然と共存し 農作物を育てる

  その農作物を生産することで 自分たちの生活、生業を維持する。

   それは決して 楽なことではありません。


 自営業の 形こそ 違いますが 私のような 飲食店も 同じように


  自分で仕入れをして 工夫をし 作ったものを お客様に評価していただく。

  その対価によって 生活が維持されている。


    全く同じように感じます。


 そんな中で ニュースなどを見ていると


  そういう苦労の中 払った税金。 国民が働いて得た利益 お金 税金を


   何だか 時代劇に出てくるような ストーリーで 悪代官や

   私腹を肥やし はびこる役人。

  その役人の下で  「 悪いことも悪いと言えない組織社会。」


  (   悪いことも 悪いことと 思わなくなっている 感じなくなっている

        ゆがんだ 常識社会が存在するのは どこの国でも同じだが・・・。 

      イスラム国や 北朝鮮など のように。 )


豊洲問題、  石原慎太郎や  都議会  原発、オリンピック関連問題・・・・・。

  沖縄基地問題   各自治体でも度々騒がれる ほんの氷山の一角である

        悪行。


  平気で公の場で 嘘をつく姿が 日常化し

   それが今の社会の 常識の一部に 定着しつつあることに対し

       私は不安を感じます。


   よーく考えて   誰が稼いでくれたお金かを 理解できる方が

     日本の未来を リードしてもらえればと思います。


  ドリフのコントの決め台詞  


       「 だめだこりゃ~。 」    じゃ もう済まないですよ。 
Mar02_23.jpg

  

  

スポンサーサイト
別窓 | 出来事。 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<人生は一度きり | あすぺる樹の付゛録 | 豚の角煮。(あすぺる樹の 人気ナンバーワン!)>>
この記事のコメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| あすぺる樹の付゛録 |