あすぺる樹の付゛録 あすぺる樹の不思議な世界へようこそ!!
負けるなっ!
2017-06-15 Thu 08:56
6月 15日  朝

 庭で卵を温めていた 山鳩。   今日 卵から  ヒナが生まれました。

   (  今日は   「 弘法大師、  空海  」  の 誕生日。 )


 ( 2010年にも やはり  6月15日に 庭で 2羽のハトが生まれ

   その時は  “ 空 ちゃん  ” 、 “  海くん ” と名付けました! )



 そうそう  娘が 通学に出て  6時半、 自転車で中野市 一本木公園にゆき

帰りに 近所の  川東 善光寺 南照寺に 参拝してきました。


 今月の言葉が 掲示板にありました。


        ・・・・。


 「   苦しい時ほど  正しい道を行けっ!  」


                 ・・・・・。


                                   だね。


    (  GOING   my   way     か・・・。  )


  
今日は  カテゴリー  

  「 登山家 」  、 「 あすぺる樹登山部 」  を ご覧ください。



(  余談です。

  ほとんどテレビなどは見ないんですが 今の 政治とか 都政の問題とか

  ひどいですね。

  いつの時代も  例えば 今の 外人でごった返す京都なんかもそうだけど

 京都なんかも 1000年以上前から 都ですから 人も金もあつまり いろいろなことがある。

 ローマのバチカンだって 権力や 集めた金や 世界中から集めてきた財宝で

 いろいろなことが 起きたわけですよ。  カイロや  南米のピラミットの時代もそうだけど

 人と お金が集まるところには 必ず ハイエナみたいな 腹黒代官みたいのがいる。

  水戸黄門や 遠山の金さんの 時代劇が 皆 同じストーリーであることが

  歴史を証明しているのであるが・・・・。


  ああいう  役人というんですか?    見習える大人の姿ではないですよね。

  政治も 国民から集めた金を 奪い合う 欲深権力者にしか 見えないのは

       私だけでしょうか?

  森さんも    「 東京は たくさんお金がある。 」 って言っていたけど


   そのお金は 誰が稼いだお金か 知ってんのかな?  おやじ。


 『 誰の金で お前ら  飯を食ってんだ 』  と いいたいですね。


                まったく  子供も見てるんだから


          シッカリと まじめにやってほしいものです。  


  私の住んでいる  田舎には 田舎の 現実や 問題がありますが、

   変な人間が多い 都会と違い 、 まともな  秩序がある社会ですから

    そういう面で  私のような 自営業で不特定多数の人間の出入りのある

      飲食店にとっては   ほんと  救われています。 

         心ある  長野県民の 人間性を わたしは 尊敬しています。

       何事も  シンプルイズ  ベスト  ですよ。


   何事も  シンプルじゃない世界は  複雑な問題が 起るものですからね。


外車を乗り回したり  いい暮らしをしている人に限って

    なんだか  ギスギスしてて 、  余裕がなく、

   人間性というか心の人格 が おそまつなのは

    トランプファミリ -  だけじゃないように感じます。

     何か 病魔に 取りつかれているように 見えますよね。

         欲深い 人って。  


   人をいたわることのできる  人間社会であってもらいたいものですね。  


  「 自分の主張はするが  他人の主張には 一切 耳を貸さない。 」


     そんな世界の 現状も 


    「  そういう時代ですから。 」    で  済まさないでほしいものです。  


  これから  学校給食用の農作業もありしばらく 農作業中心の生活ですが

       小さなことに喜びを感じられる 地元の人々の社会に

          本当に 救われる思いの私です。  

   多くを求めず  おかれた環境に 感謝し生きる 人びとの姿が


     今の私には   『 見習える 人間の姿 』  に感じます。


世界中が資本主義の物差しで 計られる時代になり

  また 個人の 幸せも  “ 経済の物差しで査定される。 ” 

   時代なのかもしれませんが 、

  多くの情報に埋没し、  作られた 世間体が 一定基準であるかのような

  洗脳から  すこし 冷静に距離をとって、

   自分らしらを 失わないように  しなければならないと感じます。



 そう考えると   あすぺる樹に 繰り返し来てくださる お客様が


    当店のお客様であり   “ かけがえのない財産である ” ことを


   おのずと  最近  余計に 強く感じるところであります。  


         感謝しか  今は ありません。  


  若い時ほど 柔軟に 物事をとらえ  受け入れる 能力もなくなり


   時代も含め  “ 去る者は 一切追わない  ”   わたしですが


         皆様  ありがとうございます。   感謝。 )

    )
スポンサーサイト
別窓 | 出来事。 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<世界の国からこんにちは | あすぺる樹の付゛録 | 入店できなかったお客様 ごめんなさい。>>
この記事のコメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| あすぺる樹の付゛録 |