あすぺる樹の付゛録 あすぺる樹の不思議な世界へようこそ!!
雑行を捨てて 正行に帰する。
2017-10-08 Sun 08:29
 秋ですね。

 私も ジェラートとは 大好きですが・・・。

  早朝、突然の  “ ジェイ アラート ” は 勘弁してもらいたいものです。


  



< 7月のブログより >

娘の高校の文化祭に行き、  善光寺にも参拝してきました。





 先日、あるテレビで若手スポーツ選手の言葉に心を打たれました。


「  練習をしたり 実力を身に着けるだけでは 駄目なんだと思い、日頃の自分自身の

心の在り方から 見直そうと決意しました。 例えば 街で道にゴミが落ちていれば拾う。

勝負には運もあります。 だから 日頃の行いで 運も変わるんじゃないかなと思って・・・。

 出来ることがあるならば  何でもしようと思うんです。 だって自分は カリスマ性も

 注目される実力もない選手ですから、 そういう部分から 変えなければ生き残れないと

 思うんです。 」



  今  政治や 馬鹿な大人の事件や うんざりするニュースが目立つ時代。

  わたしは  彼の言葉に 背筋が伸びる思いを 感じました。




 そして  今日・・・・。


   娘の学校の近くに 車を駐車しようと 駐車場を探していると・・・。


  ある家の窓から  老婆の姿が!


 「 ちょっと  待ちなさい! 」


   はて?  人違いをされてるんじゃないかと思い 待っていると・・・。


 「  ○○高校の方でしょ 文化祭でしょ。  なら ここに 停めなさい。 」


 本田善光公 の 墓所のある  湯福神社の近くに 車を止めることができました。

  
  眼に見えない ものが この世にはある事を 強く感じました!



 しかも 文化祭見学後  善光寺参拝に向かい  参道を歩いていると・・・。


  ヒラヒラと 紙切れが・・・・。


  「 よしっ! おれも 全部は無理だが  拾える範囲で ゴミを拾おう!  」


  と 途中、目につく歩く足元のゴミを 拾っては ポケットに 入れ


              本堂に向かいました。


 本堂は 日曜日という事もあり また 神輿奉納の行事もあったり

  大変 混みあって 賑やかでありました。


宗教 宗派をとわず  すべての人々を受け入れてくれる善光寺には


 人びとを 柔らかく包み込む   何とも言えない 空気があります。


 

7月に入り いよいよ 夏を感じる太陽に照らされ・・・・。


 気が付けば 額から 汗がにじんでおりました。


 薄暗い本堂の中に入ると 心地よい 涼しさが 感じられました。


 ハンカチで 汗を拭こうと  おもむろに ポケットに手を入れると  ・・・。


  さっき拾った 道に落ちていた 折りたたまれた紙切れが・・・。


  広げてよく見てみると  「 本堂参拝 特別共通券 」  と・・・。


   たまたま 近くの 内陣入口にいた 僧侶に


   「 この券は 内陣にも入れるんですか?  」  と尋ねると



  「 こっ! これはっ!  特別 共通券ですね。  もちろん入れますよ!

    今 御本尊の 御開帳に なりますから 中に急いでください。

     この方を 入れてあげてっ! 」



善光寺 関係者らしき方が わざわざ 案内下さり


「  さあさあ! こちらからお入りください。 」


  導かれるままに  御本尊の目の前の 畳の上に案内された直後・・・。


    本尊前の 緞帳が  開き  善光寺本殿内は 大きな

   ドラの音が 鳴り響き!    思わず 私も 御本尊に合掌。


( 閉じたまぶたの中に 善光寺如来の姿がありましたっ! )




ふと  遠くからの気配・・・。   強い 引力とでも申しましょうか、 


私を 完璧にロックオンし、 行動を補足している視線に気が付くと・・・。


内陣の外にいる “ 私を探しているっ! ”  妻の姿が ・・・。


  外から 内陣にいる私を発見した妻は・・・。


 おいおいおいっ!  まったく!    という表情で


  「 また  勝手に 何やってんのっ! 一人でっ! 」


       という 視線が・・・・・。  うっ!


  (    「 今度は  何を しでかしてんねんっ! 一体っ!  」   )


    わたしも  アイコンタクトで  


     “ 自分でも 一体何が起きてるんだかわからないっ! ”  と  


         日本人離れした ゼスチャーをまじえて  合図。


    ( お前は  パントマイムかっ!    マイムマイムかっ! )


                  (   マイム ベッ ソンソン・・・・。   )



 その後  法要のために 集まっていた 信者の団体の波に逆らうことができず


 (  前の方から 足元に気を付けて 前に進んでくださ~いっ!  )


   ( 電車から出ることのできない 山手線のラッシュアワー状態のよう・・・。 )


  そのまま  あれ~と  体を回転させながら

      地下回廊に吸い込まれるように 人混みに飲み込まれ・・・。


    気が付けば 御戒壇めぐりに  あいなりました。


 ( 御戒壇巡りの暗闇の中で  善光寺如来様の お導きに身を任せ

  シッカリと  錠前と 前後におりました 若い女性の手にも触れてまいりましたっ!  )


  ( 気が付けば 錠前の上で たくさんの手が。  )




                    ・・・・・。


     世の中には  自分の意志では  及ばない


          不思議な 流れがある事を  あらためて


        知りました。




  そして  頂いてきた  浄土宗新聞に  今月の言葉が書かれていました。



 「  悩みの種から 花が咲く  」



                 ・・・・・。


         これも  神様  仏様の  ご慈悲の 光でしょうか?



         疑う  余地のない  我が人生に  深く感謝です。



           ありがとうございます。




   (  拾った 券で  本堂に 忍び込むなっ!  )





                      合掌。


       ( 神様を 共犯者にするんじゃないっ! )


< 今日は カテゴリー  「 本日のおすすめ 」  見て下さいっ!  >




 おまけ。


  人生の秘訣

  
「 人生の中で 起りうるすべてを受け入れ ぶつかって解決するっ! 」


  これに尽きるような気がします。


 相撲の立ち合いと 同じですよ。


  頭からぶつかって ぶちかませっ!  という事です。


ぶつかろうともせず  戦わわず   なんて ありません。



      逃げるから  余計 苦しくなるんです。


            たぶんね。


  富士山登山と同じですよ。



   風も吹かず 、 雨にも当たらず  、 何も起きない


  のんべんだらりという 人生なんか


      聞いたことも 見たこともありませんよ。 




  頭から ぶつかっていきましょう!

P1090471 大気圏へ

    ( お前は ロケットかっ! )


            
人生! 飛んでいきましょうっ!   ロケットメンっ!20071006223854.jpg


 
スポンサーサイト
別窓 | ちょっと感動!いい話 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<無の境地 | あすぺる樹の付゛録 | 恵みの 雨>>
この記事のコメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| あすぺる樹の付゛録 |