あすぺる樹の付゛録 あすぺる樹の不思議な世界へようこそ!!
日々に 学び
2017-09-27 Wed 07:34
先日 30年ほど 交流のある 大親友

ベルギー人の ミッシェルの誕生日 でした。

もう わたしも  1980年代のベルギー就労から 帰国し 26年・・・・・。

フランス語のスペルも 言葉自体も 日本での生活の中で 風化し

 忘れ去られた過去に なってしまっておりますが・・・・。

 
  最近は つくずく  

  「 世界中にはやっぱり 神様がいるんだな~。 」  と 痛感します。


先日一時帰国してきた 20年以上エジプトに住む 友人、

 フィンランドで寿司店を経営する家族・・・。

  今までの私の人生の中で 知り合った 人とのご縁・・・。

 何気ない日常生活で 偶然出会う   ご縁・・・・。

 
           眼には見えない 結びつきを 感じます。


 友人ミッシェルには  脳裏で消滅しつつある遠い記憶を呼び戻しながら・・・・。

 辞書を片手に  普段誰にも使わなくなった 電子メールで  お祝いの言葉を。


  死にかけていた 脳細胞が 再び蘇生する 感覚を 覚えました。



  脳細胞に限ったことではありません。



         ・・・・・。


 友人も めったに メールを使わないそうですが 早速 返事が。


 その中で やはり  使ったことのない フランス語での表現が


    心温まる 友情を感じました。


  ( 辞書で 調べてみると・・・・。)


 アリガトウ!ヨシアキ!

    bisous  a  vous  trois !    と。


   心の中に 神様って いるんだな~ と感じました。


 余談で こんな記事を紹介します。


 「  誰にとっても旅は楽しく思うに違いない。古代から人類は移動と定着によって文明、文化を築いてきた。旅には未知との遭遇や自分の発見がある。必ずしも楽しいだけではなく、時には悲しくつらい死を伴うこともある。人は旅を続け祖先たちは歴史を創り伝えてくれた。旅に魅力を感ずる思いは人類の永い旅への郷愁がさらなる旅へと駆り立てるのではないであろうか。偉大なる風景には誰しもが感動する。時には人生を変える旅にすらなる。自然ばかりではない。この旅の行方には、考古学、歴史学、民俗学、地理学などすべての学問が複合的に組み込まれている。その仕組みと背景に想いが到らないのであれば,その旅はただ通り過ぎるだけの旅で終わる。・・・・。旅の途中で想ってみたこと。歩いてい見たこと。考えてみたことについてその背景を読み、自然と人の歴史に親しめば感動と旅情が得られ、旅がさらに豊かになる事であろう。古代建築の様式を知れば類似の建築や故郷の風景が思い浮かぶ。神社の祭神と古代民族の関連や神話。寺院の伽藍配置や仏像の由来、宗派の伝道と経路からは東アジアの風土が思い浮かぶ。その中には遥か彼方西の、地中海や西欧文明発祥にかかわる文化の香りも感じることもあるはずである。伝説があればその土地と遠い種族の生活を偲ぶ。道あらば交通の移りかわり、山を見れば古代信仰と地質を、海岸を見れば海人族に想いを馳せ、湖沼あれば岸辺に古代生活のあとを探す。思いを巡らせれば旅は一層輝いてくるであろう。観光地と呼ばれる場所には決まって 必ず神社、仏閣が存在する。世界中に共通するものでもある。神々のこと、仏のこと、もう少し知っていれば見る目もきっと違ったはずであろう。 時を超え・・・。 語りかけてくる人類のたどってきた事実こそが。 」


 我々 一人一人が 必ず持っている。

  46億年の遺伝子から 発せられる 周波数。


  過去から 現在に伝わる周波数を 受信する 喜び。



   『 それが  人生の  意味ではないであろうか。 』


 わたしもまた


     その 遺伝子を 命の中に持つことに  日々に感謝したいと 思っています。




 ( 先日 ある方が  「 自分のこれからの帰路の選択に迷っている 」 と・・・・。

   「 人生には多くの 帰路に 遭遇します。 どちらを選択しても   

    選択したものを 正解にするのはあなた次第です。 我々の祖先も 46億年

   同じように 選択に迫られ そして 生きてきた。

   あなたが 選択する意思は  あなたの遺伝子の決断なのだから、

       あとは 命を引き継いだ 自分が頑張るだけですよ。 」

                           おしまい。 )


   まあ  


          日々に感謝ですね。


         
   種は  太陽と 水を エネルギーに変換し、


    自然の中で 大きく 育ってゆくのです。



            人間も おなじでっせ。
 
  Mar15_25.jpg
Mar02_23.jpg
20070709152912.jpg
20070522221601.jpg
20070522221639.jpg
PDR_1103.jpg


迷っているヒマがあるんならば  行動しろっ!
                    

          

       
        
スポンサーサイト
別窓 | 出来事。 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<恵みの 雨 | あすぺる樹の付゛録 | 月 日 と共に。>>
この記事のコメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| あすぺる樹の付゛録 |