あすぺる樹の付゛録 あすぺる樹の不思議な世界へようこそ!!
無の境地
2017-10-29 Sun 08:41
最近は 本能的に テレビや情報に 目を向けなくなりました。

混沌とした世間よりも   シンプルな時間の流れを大切にしたい

 本能が 欲するままに 生きています。

 自分がいかに 凡夫な 人間であることを感じます。


 とはいえ・・・・。

 旧友たちが  人口1200万人の暮らす 大都市で 必死に働いているのと同様・・・。


 たかだか人口 4万人の小さな地方都市で暮らす私も


  日々 世間に折り合いをつけ  生活の糧を得る事は


 それぞれ  同じ思いに生きる 現代人に なんら変わりはありません。



 テレビや 情報の中で 騒がれる 流行りすたり・・・。

   それに 一喜一憂する世の中には  正直うんざりしますが



 今は  変わらず 時代錯誤でありながらも 細々と 営業する


 当店 あすぺる樹に足を運んでくださるお客様に ただただ 感謝する毎日です。


 「 あすぺる樹に来ていただくお客様が  あすぺる樹の お客様であります。 」


 それに尽きますね。  それがすべてです。


   深く  深く  深く  感謝申し上げます。



 私も 来年は 50歳の大台に 入ります。


     これからはイメージチェンジして

 “  無口で不器用な男。 長野の高倉健 ”  として精進してまいります。


 
 (   先日 70代の知人が  持ってきてくれた本

     高倉健さん著  「 あなたに褒められたくて 」 の中で

     “ 善光寺参り  ” という 一節 がありました。

      ものすごい  事実が 判明しました。 

     
    自分が  『 長野の高倉健 」 であることに 確信を持ちました。 )


                <  なにがやねん いったい どんなやねんっ!  >



 高倉健さん本人も イメージを崩さないために 一切 バラエテー番組や

   ヘラヘラとは  安易にメディアに出ることにはしない


    俳優に生きるプライドを大切にしつつ、  軟弱な 態度を拒む

   
    日本で最後の 硬派 俳優の 大御所でありました。



    日本人として  見習える 人生の 先輩です。
スポンサーサイト
別窓 | 出来事。 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<営業しています! | あすぺる樹の付゛録 | 雑行を捨てて 正行に帰する。>>
この記事のコメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| あすぺる樹の付゛録 |