FC2ブログ
あすぺる樹の付゛録 あすぺる樹の不思議な世界へようこそ!!
遺伝子からの 声。
2018-01-10 Wed 17:07
    ( 今日は カテゴリー  「 ルーツ 祖先の足跡  」  を ご覧ください。 )



今年もよろしくお願いします。

年賀状が来て

 「 ブログ見てますっ! 」  という 声が多く 恐縮しております。


「 こんなブログ 見てる人間 いないだろう。 訪問者も 1日 2人ぐらいだし。 」


  と  まさに 日記のように つぶやいて10年以上。


  毒舌が過ぎて  ドン引き  され お客様もかなり失った観もありますが

     そのぐらいがちょうどいいと思ってますし


  安易な 情報化社会においては  知らない人に対しては


    逆に  いい フィルター になっていると思います。


     わたしは  あまり 世の中に 柔軟じゃないですからね。


  まあ  知人友人の方々、 どうぞ  今年もよろしく


        見捨てないでください。



  さて  先日も 関東から友人が来て


   「  最近私は 東山魁夷 の本に 心を打たれているんです。 」


  という話をしました。


   20代  30代の人が見ても  同じようには感じないでしょうが


  同世代の方には 共感してもらえる 事と 思っています。



 わたしも こんな仕事をしていると

  
   ( 上司もいない  部下もいない 日々  日々  日々の営み。 )



  いろいろ  迷ったり悩んだりも  ないわけでもありません。


    今年はいよいよ  50になり 半世紀を生きたことになります。


           ほんと  感謝しかありません。



 こんな私ですが  店を始めた 32の時。


     4~5年してから  いろいろ迷いや 不安があったときに


  単なる 遺伝子、 神の仕業なんですが


 市の図書館で 偶然  岡本太郎著の 


    『  歓喜  』 という本に出合ってしまい


  それはそれは  “ 雷にでも 打たれたかのようなっ! ”


   目の覚めるような  遺伝子が 目覚め 覚醒するような


    人生の 進むべき道を示す 羅針盤を見たような 思いでありました。


 “  何やってんねんっ! おんどりゃ~っ! しっかり せんかいっ!  ”

   “  目の前を遮るものなど かまわず ぶちかまし なぎ倒さんかいっ! ”


  “  ちまちま 迷ってる暇があるんならば  行動せんかいっ! ”


   当時 うぶな ケツの青い30代の 半ばの私には


    「   恐れ入りましたっ! おっしゃるとおりですっ! 」


             しばらくは その本が 私の人生の指南書


             になっておりました。


    30代の私には 丁度 ぴったりな 本でした。



   あれから15年が過ぎ・・・・・・。



  今また  単なる 神の仕業、 遺伝子の声なんでしょうが


         東山魁夷の本に 人生を指南していただいております。



 画伯いわく・・・・。


   「 絵を描くとは 到達点のない道を歩いているようなものだから、最後まで

             迷い苦しむのは当然であるが・・・・・

     “ 真実の眼が開くのは肉体の眼が衰える時 ”

   という 西洋の哲人の言葉を励みとして 私の冬の旅をつづけたいと


       願っている。 」


            との事。


        なるほど。


                  ・・・・・・。  だな~

      
                (  1908年生まれの画伯  1983年の 言葉  )


  (  50代の人間には まだ  早い 本かもな~。  )


 東山魁夷さんの 生涯、  心の在り方を・・・・。


  知れば知るほど、  銀河系、天の川銀河に 補足されている 太陽系


  わかりやすく言えば 


     太陽に 補足され  温かく見守られ 照らされている


          太陽系惑星の一つの 地球のように


  私の心もまた  東山魁夷さんの  周波数に


        補足され  あたたかく 導かれているような気がします。



 (   1999年亡くなられた 東山魁夷の お墓参りに 行ってこよ。

       善光寺  大本願  霊園に 墓所あり。

    東山魁夷美術館を 見下ろす 霊園から 見守っておられます。 )



  我々も  頑張りましょう!


   人間   年相応の  生き方が  大事ですね。



    私も貨幣経済嗜好中心の  都会から離れ 暮らし 20年以上・・・・。


  ベルギーに 20歳で就労したことや  今に至る人生の道のりは


       遺伝子の 意志であるように感じます。


                     ・・・・・。


              まったくな~。


                  (  長野弁  方言  )




   (  世の中  ニュースなどを見ていると  同世代の 自分の心の

      持っていき場所を  見失ってる 人間が多いよね。


      貧しくとも   心  豊かに 生きましょうよ。  


             所詮、経済や物欲では人間  満たされませんから。


  情報化社会に 埋没し  本質を 見失う 人、 多いような気がしますよね。


         惑わされない事って  難しいですからね。   )



     大事なものは  いつも 心の在り方ですね。



( カテゴリー 「 本日のおすすめ。 」  2017年 6月20日記事に

   東山魁夷 画伯の 紹介を掲載しておりますゆえ 心の周波数があうかたは

              どうぞ ご覧ください。  )



( 追伸

  いいですか! 40代 50代の もの与えられ主義時代に育った皆さん、

 人生 80まで 生きるんですよ。



幼児向けの


 「 夢をかなえて  18歳でプロスポーツ選手になり  80まで

  幸せに暮らしましたとさ。 めでたし  めでたし、 はいおしまい。 」


  そんな おとぎ話じゃないんですよっ!


   パテシエは パテシエの。

    坊さんは 坊さんの。

    俳優は俳優の。


    スポーツ選手は  スポーツ選手の。


  それぞれが  それぞれの

     “ 宿命、使命  ”   

という 皆それぞれの 


      “ 十字架を背負い ”


  己の人生という果てしなく続く


   『 人生という ゴルゴダの丘  』  を


         登ってゆかねばならないんですよ。


  今年も  あすぺる樹  富士山登山隊は


    その訓練の、  精神修行の場として



     第5回  富士山山頂登山  を 決行いたしますよっ!


     参加者  大募集!  来たれっ!


          さまよえる  人生の子羊たちよっ!



        (   きゃーーーーっ! 変態!  )




若きも  ちゅう年も


    道を踏み外し   また 道に迷っている


     軟弱な 現代人が 随分と多い世の中ですが


   “  誰かが踏み固めてくれた 安定した道  ”


  ばかりを  歩きたがってるから 邪念によって 

   
        自分を 見失うんですよ。


        馬鹿馬鹿しい・・・・・。



  初めから道のない ジャングルだと 思って


     ガンガン 道なき道を  あらゆる困難を踏み倒しながら


      自分の人生の道を 創ればいいじゃないですか。


        己は何なのかを  見失わないことですよ。


      分からないんだったら   冬の寒空の下で


      頭を冷やしながら  天空の星を  5時間でも 6時間でも


      見つめていれば  おのずと  オノレノの事が


          見えてきますよ。



       スマホや  仮想通貨、 仮想現実ばかりを 見てるから


          なにがなんだか  分からなくなってるんじゃない?



     サルの  らっきょ剥き じゃ あるまい。 
スポンサーサイト
別窓 | 出来事。 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<氷の世界 | あすぺる樹の付゛録 | 外国人観光客>>
この記事のコメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| あすぺる樹の付゛録 |