あすぺる樹の付゛録 あすぺる樹の不思議な世界へようこそ!!
自分に向き合う
2018-02-11 Sun 09:04
いろいろなことがあり 疲れますね。

     ・・・・。

  そんな時は  深呼吸。


  気にしな~い 気にしない 。


 今日はカテゴリー


 「 滞在記 バチカン市国 」  「 滞在記  オランダ 」


 滞在記 オランダは ぜひ 見てもらいたいものであります。

 多くの国民にはずっと日本という国で うまれ育っていると 何とも思わないことでしょうが

  個人的感情ですが 結構 おいおい  っていう 事が多いと感じる 私です 。

    なんだかな~ っていうことが  日本は多い。

  世界で一番平和な国ですし  どんな国と方も 同じでしょうが


  長所もあれば  もちろん 不思議なことも。


   まあ  日本国内も 敗戦国になったから

   ようやく  平和を 手に入れることができたんですからね。


  ずっと あのまま  軍国主義の国だったら 平和に

   暮らすことすらできてないわけで・・・。


      まあ   いいか・・・。


  ( 先日の 続き  )



仕込みをしながら朝 ラジオを聞いて おりました。

 日曜朝 8時くらいに ボイス オブ  フォレスト  という番組の中で

“ 「 森の中に一人で身を置く 」  という 取り組みを紹介している  ”

 方の 取り組みについての、話だったのですが ・・・・・。

  私が以前働いていた 会社 でも

 勤続 5年~10年ぐらいの 管理職や リーダーを対象に

 「 コロラド研修 」  という 研修を実施していたのを 思い出しました。

   ( 現在は その会社は ブランドは残りましたが 経営は別企業傘下・・・。 )



 その研修では  コロラドの山の中に 携帯や ラジオなど

  文明的な道具は一切持たされず  テントに食糧・・・。


      生活最低限のものをもち  2週間 一人で テント生活。

   
    一切 外部との接触を断つという モノだったそうです。


 自分で火を起こし、 水を汲み


  太陽が昇れば 起きだし   日が沈めば夜は真っ暗闇・・・。


 (  夜も 7時くらいには真っ暗闇。  結構 眠れないそうです。

   眼がぱっちり!   しかも テントの外の 近くの林から


 ガサゴソっ!    風が 樹 を揺らし ザワザワ・・・・・。

   雨が数日 続けば テントから 出れず・・・・。


   結構  何もすることがない   のは きついらしいです。

  
                  確かに・・・。


  (  病気や  ケガで入院しても 看護婦さんとの アバンチュールがあったり

                するわけで・・・・。 )


    <   ないない。  >

  

      結構!  ビビりまくって の  はじめの3日間ぐらいらしいですが


   それも  無の境地に達すると  なんとも 思わなくなるそうです。




  星空を眺めたり  雲の流れを見たり    葉っぱの  種類を楽しんだり


  魚を捕まえて  焼いて食べたり・・・。


    サバイバルな  野生の気分に なるそうです。


    見えていないものが  見えてくるそうです。


     人間の本能    野生の遺伝子が 覚醒するんでしょうね。)



  電気もラジオも   本もなければ  携帯や 時計もない・・・。


  そういう 環境に身を置くと・・・・。


 自分の心の中で・・・・ やがて見えてくるものがあるそうです。 





 社会の中で かろうじて自分が作り出した 身の置き場所


   世間体の中での  価値観に縛られた生活


  人間が生きるという  生きているという 実感


    命の意味

 


   今日聞いたラジオの 内容に近いものでした。



  現代人は 気が付かないうちにいろいろなものや 事情に縛られ


  生きているうちに  本質を 見失う 


 日々の生活の中で  自分の考えを正当化し

  いつのまにか  小さな世界の価値観に 埋没して生きている・・・。


研修でも


   すべてから 解放されると  初めは  間が持たなくなり

 
  何をしたらいいかわからなくなる。

 いろいろな事を  考えてしまう・・・・。


    コロラド研修でも 初めの  2日間ぐらいは


  気が狂いそうになるそうですが


  5日間ぐらい目から  考えることに 飽きて ようやくあきらめ



  そうすると  今までの自分の生い立ちや

   家族との事   今までの人生  今の自分が


  ようやく見えてくるという   ものでした。


  10日もすると  水たまりの水を 違和感なく 飲めるようになるとか。


        ・・・・・。


  2週間の研修を終えると   まさに


    “ 一皮むけた 人間  ”  となり


           違う価値観を 理解できる人間になるそうです。


   (  なるほど!  現代人や  トランプ大統領 、刈り上げ指導者・・・・。

         他人の立場を理解しようとしない人間が 多すぎる世の中!  )




  (  現代人は  いつのまにか  何かしてないと

    間が持たなくなる のは   どうしてだろ?  )




 私が知っている ある 開業医の 方も    たまに 一人で 山に行き 


   一日 テントで生活し 無に  なってくるそうです。


      ・・・・。


(  知人のお医者さんの話によるよ  人間は ずっと同じ考えで生きていると

  “ そういう 脳みそ ” に なってしまうんだそうです。

                ・・・・・。

             環境は 人を変えてしまうというか・・・・・

        “ 固めてしまうもの ”  なんですね。   )

    


 わたしも  いろいろなことがあると



  「 今度の休みは  携帯を持たず !  」    と  



  自然の中に。


 (  昨年  あすぺる樹登山部富士山登山  に向けてトレーニングがてら

   一人で 善光寺近くの  トレッキングコースを 散策。

  地図には 整備された コースかと思うような道が 案内されておりましたが

 実際 足を踏み込むと  さみしい けものみち ・・・・。


  どんどん 藪が深くなり・・・・。


   「  こりゃ~ やばい! 熊か イノシシでも  遭遇したら・・・・。

         誰にも発見されず  ここで  白骨化して・・・。 ひえ~! 」


  恐れ おののき  金毘羅様の 祠まで なんとか 頑張って 行ったものの

    びびって  ギブアップ!   目標だった その先の  前方後円墳遺跡までは


   とてもいけるような  精神状況ではなくなり  あわてて 引き返してきました!



  ガイドブックには

  “ 花を愛で小鳥のさえずりを聞きながら歩き 歴史道 ロマンウォーク ”

  なんて  調子のいいこと 書いてあり  ギャルたちが ウキウキルンルンで

   歩いてる姿の写真なんか 載せてるけれど・・・。



  正直!  真昼の  肝だめし  でっせ!


     ビビりまくりの  心臓  バクバク コースでした!


   おそるべしっ!  地附山トレッキングコースっ!怖すぎ!  )


                          でした・・・・。



   まあ   せいぜい 現代人は  初心者向けの


    「 マインドフルネス 」  とか   「  禅寺で  座禅 」


              ぐらいから  はじめなはれ。



  高野山の知人の僧侶から


    修行の中で


    「 3日間  押入れのような 真っ暗な密室で お経をあげながら こもる 。 」


  という   やり方もあるよと   勧められました。



            ・・・・・。


 「 自分に 向かい合う  」   って  なかなか 出来ないものですね・・・・。  



  (  お前は まず  鏡で 瞬きせず  自分の顔でも 30分

              見続けろっ!   )



     <     とうてい  耐えられませんっ!   >

 
最近の 私の座右の銘は


 「  贅沢をすることだけが幸せではない。

    小さな幸せを 大きく感じることが 本当の幸せ 。 」


 長野での 生活の豊かさを  痛感します。



  雪国の雪の厳しさの 向こうには  春の喜び

   雪解け水が  田畑を潤す  恵み



  貨幣経済、 資本主義経済では  決して査定されることのない・・・・


   言葉では  言い表すことのできない 


   『  喜び  』   があるものであります。 


 カテゴリー  「 店主の休日 」  期間限定公開中!
 



スポンサーサイト
別窓 | 出来事。 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<人間の証明 | あすぺる樹の付゛録 | 時代の 中で。>>
この記事のコメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| あすぺる樹の付゛録 |