FC2ブログ
あすぺる樹の付゛録 あすぺる樹の不思議な世界へようこそ!!
外国人観光客
2018-01-06 Sat 09:53
日本では現代、 外国人観光客が増加傾向にあり、 またそれに伴う経済効果を期待する

 社会全般に  そんな機運 があります。

     が・・・・。


 もちろんいいことばかりではありませんよね。   また 否定している訳でもありません。

ただ 外国人観光客に限らず・・・・。

 観光で ブームになれば もちろん経済効果もあるのでしょうが

    やはり 良いことばかりではありません。

  しかも  ブームは  たった ひと時の 欲求不満解消の

      「 流れて 」  「 行く 」  もの それが  『 流行 』  です 。


バラエテー番組や  人気タレント、知識人たちが テレビで 取り上げれば

   たちまちブームに なるのが 流行に敏感な ミーハー国民の 日本。

  「 食べるラー油だ 」  「  ココア 」  だの   「 納豆だの 」


  仏像が  流行ればみんなが仏像に群がり

  パワースポット  なんて 紹介されれば  田舎であっても たちまち 長蛇の渋滞・・・。 


   食べ物なんか  まさにですよね。



田舎の地方なんかも 少子化と 人口の都市集中で  人口が減り

 何とか  注目を集めようと  各市町村  あの手この手で 宣伝に追われています。


 地自体の 起死回生の  策も 今では 様々な分野に 及んでいます。


 数年前  

 ある地方の  「  棚田 」  を その自治体が


  “ おらが村も こんな場所が あるでよ!  そだねー。 ”


 と  紹介すれば


  今まで  人なんか来なかった 田んぼ、  棚田に


  情報をかぎつけ  瞬く間に 観光スポットに・・・。


  気が付けば  静かな 棚田の風景も  騒がしく。


 ただ騒がしいならいいのだが  今どきは


  “  インスタばえ ”  狙いで  田んぼには 入るわ


 水路は 外すわ   あぜ道は  踏み荒らすわ  ゴミは捨てるわ・・・。



  棚田の 所有者は


 “  お役所わさ、 人が来ればいいと思っんだろうけど  いい迷惑だよ。

  あいつらは 9時~5時でタイムカードきってりゃ

  毎月給料が出て  机の上で 企画でも考えてれば生活できるんだろうけど

 こっちは 田んぼで 稼いでるんだよ。 ここは仕事場なんだよ。


    ただ  見に来るだけならまだしも、  水路の枠は 外すわ 苗は 抜くわ  ゴミは

   捨ててくわ  ・・・。 稲刈りで 収穫作業の忙しい時に


     コンバインで 早く作業しなくちゃいけない時期に


  車や バイクが あぜ道を ふさいで 仕事にならなくなるんだよ。


   へんな 宣伝なんかしやがって  人の仕事場をさ。


    まったく  いい迷惑だよ。  迷惑なだけで 何の得もないよ。 」


              と インタビューで言っていました。


                 ・・・。


 「 外国産の材料で、 工場で大量生産して  現代人好みの

    キャッチコピーをつけて  人が集まる大都市で  売って はいおしまい。 」


      的な 商売なら  ウハウハ で  笑いが止まらないんでしょうが


     働いている方々には  流行は  たんなる病気ですよ。


     流行り病の  部類ですよ。


あっ   


 そうそう


 外国人観光客でしたね。


  うちは 小さな店で 店の空気があるので あまり・・・・。


  店も 出来るだけ目立たないように。

   外人  日本人問わず・・・。   たまに迷う混んでくる 旅行者には


   「 プリーズ  ノウ  インフォメーション・・・。 」


 (  誰にも 喋らないでくれ。 あなただけの 秘密にしておいてくれ。 )


     と  言います。  



  だって  そうでしょ。



  秋田犬も  1匹なら かわいい  かわいいで かまってあげられるけど。


  次から次へ  何十匹も  WOWOW  集まってきたら


         大変なんですよ。


  マッチ売りの少女も



    何百人も 街にいて  歩いていると  次から次に


     「 買ってくれ   買ってくれ っ! 」


   と 声をかけてくれば  誰も  眼を合わそうとしないはずですよ!



   ローマや   パリ  に行って


  ジプシー  の 子供たちが  怪しい品を


    「  ワンユーロ!  1  ユーロ   コンニチワ っ! 」


    なんて  集団で こられたら   どんな気分ですか!



  でも  昨日夜  来店してくれた  外国人の若者は


  礼儀正しい 外国人だったので
 
  
   そういう  礼儀ある人間に対しては  私も 礼儀ある もてなしを


    させていただきました。



 日本人も  国内外問わず。


    外国人も 日本人も     礼儀  マナー のないのは


    どこでも  嫌がられますよ。


( 昨日の 外国人観光客の 若者たちの姿を見て・・・。

  自分が 1988年から ベルギーに就労していた 20代の若かりし頃を

  思い出しました。  20代は 好奇心旺盛ですし 見るもの聞くもの・・・。

  また 自分の向上心というか 何でも吸収しようという

  怖いもの知らずな年齢、  時代だった・・・。

  そんな若かりし頃の 自分の経験、 また 現地の人々に

   していただいた ご縁 感謝を 思い出しました。

  当ブログ  カテゴリー に  「 滞在記 ベルギー 」  にて

   2007年  4月  2日 記事に

   
  ベルギーでの  生活の様子を 紹介した 文章があるので

            良ければ見てください。  ぜひ!  )



        『  若者よ  大志を 抱け!  』

           

   
        










スポンサーサイト
別窓 | 出来事。 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<遺伝子からの 声。 | あすぺる樹の付゛録 | 不思議なご縁>>
この記事のコメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| あすぺる樹の付゛録 |