あすぺる樹の付゛録 あすぺる樹の不思議な世界へようこそ!!
30年の 軌跡のご縁
2018-03-30 Fri 08:24
昨晩は 30年の付き合いになる ベルギー人の友人から

 「 ボン  アニベセールッ! ヨシアキ! 」  ( フランス語で 誕生日おめでとう! )

の電話がありました。

 彼とは 20歳も年齢が離れていますが  かけがえのない親友です。


   彼と知り合ったのは 私がベルギー 就労中の 1988年。


     (  あすぺる樹にも バカンスに 4回訪問。 )


 私も帰国後 日本の社会に埋没し ベルギー  欧州での暮らしを

  忘れて生きていますが、  欧州での私の過去を知る 唯一の人物です。

20070522221601.jpg
20070522221639.jpg

 (  共に 兄弟と呼び合う かけがえのない友人 ミッシェル  お互い・・・。

    見かけはおやじですが   中身は 子供です。  

   彼の近所の レストランで 庭での卵採取 。 ベルギーは いいところです。 )


  夜の営業中   電話が鳴り・・・。


  「  ヘイっ!  ヨシっ! ボンアニベセールッ!  」


何年も使っていない 突然のフランス語 



  最近  姉たちの攻撃にさらされ 


      ルークスカイウォーカーに 攻撃され 破壊された 

    デススターのように  ( 1977年 一作目 )


  最近  私の脳内の  海馬は 崩壊状態でしたが


   神のご加護  ご慈悲の光をうけて  蘇りました。


    “  命を再び 与えてもらった ”  そんな気持ちになりました。



    そんな私の  50歳の誕生日でした。



  


    “ やらねばならないことがある ”   事を  再び 感じました。


      神様、 仏様は  人間の 心の中に いるんですね。


 人と 人の  心がつながる事で  その神様は


               目を覚まします。


       
 それが  覚醒   です。


   ( 覚醒   「 醒  」   西  の  星  か・・・・。


   遥か 西の空の彼方 ・・・。 ベルギーの  夜空の星が   懐かしく感じます。 


      まるで昨日の 出来事のような    ベルギーでの思い出の記憶・・・・。 )

20070709152912.jpg



Mar02_23.jpg



追伸



  イエス キリストが 重い十字架を背負い ゴルゴタの丘を 登ったように




  私もまた


       『 使命、 天命 』  を 背負い


  “  晴れ晴れしい気持ちっ!  ”  で


    人生という 大きな山   (  富士山!? )  を


   「 登り続ける っ!  」     


           そんな  所存であります。



  雲の上にあるであろう・・・・・。


     山の頂  を 目指し    ただ  ひたすらに

  
スポンサーサイト
別窓 | 出来事。 | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
<<インスタグラム特集 | あすぺる樹の付゛録 | 現在 過去  そして未来>>
この記事のコメント
・「お店がまだ続いていて、よかったあ(失礼)」
久しぶりにアスペル樹のHPにアクセスしました。

コシナへの出張の際に何度かお伺いした「ベルギー通信2」です。
いまはmikawaya1960として知られています。

最近だと2016年の世界一周の際にベルギーで骨休めして、友人とパリ・ルーベの超級パヴェのコースを楽しみました。
https://blog.goo.ne.jp/byr10311/e/2c141676353193ebe4b677797dd0f95c

近々、穂波温泉に家族と行くので、このあたりの名所と言えば

  「あすぺる樹」

時間が合えば寄ろうと思います。4月21日に一泊で行きます。

(お店がまだ続いていて、よかったあ)
2018-04-05 Thu 07:49 | URL | mikawaya1960 #u61shFQI[ 編集] | top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| あすぺる樹の付゛録 |