FC2ブログ
あすぺる樹の付゛録 あすぺる樹の不思議な世界へようこそ!!
クリスマス。
2016-12-01 Thu 00:42
今日は  2007年  12月24日 のブログ記事を トップにもってきましたっ!

      ご覧ください。   カテゴリー 「 私のクリスマス 」 も どうぞっ!

Mar02_23.jpg



 (   2016年 11月  昨晩 約10年ぶりぐらいに バラエティー番組を見ました。

     食べ物や 文化 などもそうですが  しばらく接触していないからこそ

           新鮮に感じ  驚きを体感しましたっ!  

 自分自身も 日本人である以上は同じなんですが、 日本人って

  やっぱり 特殊な民族であることを あらためて 痛感しました。

     他の文化の干渉を 受けない  島国、

        ガラパゴスと 同じ 環境なんですね。  再確認しました。  ) 
   




     

2007年  12月  24日。

                       ( 2007年 12月 ブログより  )



 わたしにとって 人生の中で思い出深いクリスマスは・・・・・・。

 まだ  わたしが 幼稚園か 小学生の頃の クリスマスの思い出・・・・・・。


     父、 母が 用意してくれた ケーキ。

           ( たぶん オヤジが 仕事の帰りに 買ってきたもの。)


そして・・・。  我が家のクリスマスの 定番!

  骨付き鳥のもも肉の 塩焼きの 骨のところに銀紙 が 巻き付けられたものが・・・・。

 母が きざんだ キャベツの千切りの上に のせられ・・・・・・・。


     “その日だけ” は 家族で 赤玉ポートワインを 飲んだ思い出・・・・・。

    ( その時、幼稚園児だろっ!おまえは ! 川島なおみかっ! )



 小さいながらも   家族で 囲んだ クリスマスの 食卓。


 決して 贅沢なものではないけれど・・・・。 


     子供にとっては 


         『 いつもと なんだか違う! 』


     
           不思議な そして 特別な日  でありました。





  そして・・・・。


 翌朝 起きると プレゼントが 枕元にあるのだけれど・・・・。

   いつも 一言多い 2番目の姉が・・・・・。



  「 それは  おとうさんと おかあさんが このまえ 買ってきてたんだよっ!

                    サンタなんていないんだよ。 」 
    

     「 それからね ヨシアキは 橋の下で 拾われて 育てられたんだよ。

       おとうさんと  お母さんは 絶対に言わないようにしてるけどね。 」

                          と・・・・。



         「  ガ~~~~ン・・・・・。 」



        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。




      世界各国  各家庭に クリスマスの 思い出はあると思います。

            
          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。





          ひとそれぞれ。



               それで良いのです。



          
  なかには 不謹慎な事を 考えている若い 男女が  いても それは  それ・・・・。



                  ・・・・・・・・・・・・・。




 そうそう! 日本に 帰国して 初めてのクリスマス・・・・・・・。

   ある駅前の 道端で 焼き鳥屋を やっている  愛想のないおやじが いたんですが・・・。

いつも、 パタパタと 年期の入った “ うちわ ” で 

煙に まみれて 焼き鳥を焼く姿が、印象的でありました。


  クリスマスの時 、 ふと その店の前を 通った時・・・・・・。

    そのオヤジが  なんと!

   サンタの 帽子をかぶって、 いつものように 愛想のないフリをしながら焼き鳥を焼く姿に




           おもわず・・・。



    “ おおっ! おやじっ! やるじゃないかっ! ”  と 感動!。

          でも・・・・・。

           おやじ・・・・・。


     焼き鳥を焼く煙が 目にしみた ように 見せかけて・・・・・。

   首に巻いていた  手ぬぐいで めがしらを おさえていた・・・・・・。


            そう・・・。  今思えば・・・・・。

    実は 泣いていた・・・・・。

               ・・・・・・・・・・・・・・・・・。

     あのオヤジは  今思えば・・・・。

              ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

     きっと おやじは ・・・・。  厳格な クリスチャンであったに 違いない ・・・・・・。

       
           17年経った今頃・・・・・ようやく 私は 気がつきました。



    そして・・・・・・・・・・・・・。 



 そのオヤジは  やはり・・・・・・。




    鳥の 骨付きもも肉の塩焼きに・・・・・・。



     赤いリボンを 巻いて 売っていました!


              ( この 商売上手っ! )




     それが 次から 次へと また 飛ぶように 売れていたっ!



    (    いつもは  400円なのに  その日は  800円! )



     <  それは  どこの 商売でも おなじでっせっ! >
 

    そんな 日本の高度成長を見守ってきた、 クリスマスが 



            今でも私は結構 好きです。




      <   クリスマス 夕方閉店間際になった 不二家で

         半値以下になって  さらに 叩き売りになった

           ケーキも  嫌いでは ありません。  

     チョコの家を 誰が食べるかで  兄弟げんかしていた

      あの日のクリスマスよ・・・・・。

               思い出は   永遠に・・・。>






             メリー クリスマスっ!


    世界中の ひとり ひとりに・・・・・。


            よい  クリスマスで  ありますように!


  そして  主役の キミも! お誕生日 おめでとう! (ベツレヘム 生まれの・・・・  。)




  余談ですが・・・・・・・。


  近所の ケーキ屋さん・・・・。

    3日 ほど 寝てないようです・・・・・。( スタッフにも 緊張が・・・・。)

         クリスマス・・・・・・。

       クリスマス、 サービス業は 、 クルシミマス。

       ( 最後  5・ 7 ・5 で まとめるなっ!しかも 5・7・6じゃないかっ!) )

    わたしも ようやく   明日から  笑顔が 作れそうです。





             ( 予約も 落ち着きました。ありがとうございます。)




           24日。    クリスマスイブ。





  亡き母を 思い出し、 “ 骨付き鳥の塩焼き ”  で・・・・・・。

             
       「 赤玉パンチ 」 で クリスマスイブを 迎えようと 考えております。


        皆様も  よい クリスマスをっ!



追伸。


     いまだに 私は  枕元に 靴下を 置いています。

                           ( 脱いだヤツ だろっ!)


スポンサーサイト
別窓 | わたしのクリスマス | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<いち 富士・・・。 | あすぺる樹の付゛録 | 冬になりました。>>
この記事のコメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| あすぺる樹の付゛録 |