FC2ブログ
あすぺる樹の付゛録 あすぺる樹の不思議な世界へようこそ!!
新年の ご挨拶。
2017-01-08 Sun 22:23
月日の流れははやいものですね。

つい最近かと思っていたことも・・・・。 だいぶ前のこと・・・・・。
Mar15_25.jpg
  ヒカルちゃんの 「 2時間だけのバカンス 」  pv でも 映像が使われた カッパドキア
  1990年  湾岸戦争さなかに レンタカーとテントで 4000キロ  訪問  )


Mar02_23.jpg
1989 ベルギーブラッセルマラソンにて ( 唯一 ただ一人、日本人として完走 。 )



PDR_1103.jpg
 2006年 今は 名門病院の研究員となっている 元あすぺる樹スタッフの 彼と。
この時は 列車内で カツアゲに絡んできた ポーランド系の不良 10人と ガチンコバトルにっ!
  ベルギー人 友人宅訪問時の 危険に満ちた思い出。


 もう そんなにも 昔のことなんだ~・・・・・・。

           昨日のように 想えるのに・・・・・・。


(  最近 本当に 若年性痴ほう症が 進んでおります。

   かみさんは  “ 単なる物忘れ ”  年相応 と言いますが・・・・・・。 )




    諸行無常か・・・・。    宇宙の営みだな~。


    今年は テレビやメデア、 情報化社会には 触れないように おとなしく生きよう!。 

  
  生き方を 工夫しよう。  流されないようにね。   ジジイなんだから。




そして・・・・・・。


    そして 浦島太郎が 気が付いたら  後期高齢者になっていたように・・・。


( じつは 浦島太郎も いきなり 老人、翁になってしまったのではなく

  現代人の皆さん同様 やはり同じように 年を取っていたんではないでしょうか?

  光陰矢の如し。  わたしも時々 そういうことありますよ。

   “ たしか昨日まで 若かったはずなんだが・・・・・”  ってね。

             今の  40、50代  60代~100歳まで 皆そう感じてると思う。

   浦島太郎のようにね。 

   ちなみに わたしの玉手箱は  1968年製って 書いてあった。 )



まあ でも それが人生です。


     生きていることだけで いいんですよ。 難しく考えないで。


    自然体でね。  所詮はどんなにもがても、宇宙の一部なんだから。

   わたしも 人並みに  2017年を 生きて迎えることができましたっ!

          やったっーーーーーーーー!!!!!

           <  こどもかっ! >


      そろそろ  死んでも 不思議ではない年齢ですね。

          まあ   今までも そうでしたから べつに いいんですが・・・・。



今日は 8年前のブログ記事を紹介。  厄年の方は 参考に。

  では2009年の 正月の記事になります。



 2009年  皆様 あけまして おめでとうございます。

 お正月も おわり 今日は もう 6日となりました。


 5日の月曜日から 仕事始めという方も多いはず・・・。

  正月から・・・。  一気に 現実に もどった方も 少なくないはず・・・。 


    実は わたしも  そのうちの 一人であります。


              ( おまえは 「 プラハの 夏 」  かっ! )


  私事ではありますが 今年は 私は   “ 厄年。 ”  であります。

              ・・・・・・・。


        『  厄年  』


    現代の  “ 生き地獄 ”  で 生きる 私にとって・・・。


       いまさら  お寺や 神社に  のこのこと 出向き・・・。


        『 厄払い 』  の 祈願なんて したところで ・・・。


          はたして  なにか  意味はあるのか?


               (  『 地獄で仏 』 という 言葉があるだろっ!   )


  そんな  何かを当てにするような 軟弱な 生き方をしてきたつもりもないので。


そもそも 厄を よけようなんて  逃げ腰の オオバカもん が 情けないっ!


      人生 逃げ腰で どないすんねんっ!


             『  頭から ぶつかってゆけっ! 』PDR_1108 自分2



                 と言いたいっ!

         『  ジタン になれっ!』  

                   と言いたいっ!


   (   サッカーワールドカップで  フランスの選手 ジタン は イタリア野郎に

      「 おまえのねーちゃん “ プッタネスカ ”( 売春婦) 」 と言われ 

                              即頭突き。  )



ジタンに限らず・・・。 人間 生きていると いたるところから

 
           『  厄  』  が 降りかかって くるものです。


                ・・・・。

      ぶちかまして  やりましょう!

PDR_1108 自分2
自分


   いちいち  かまっていたら きりがありません。


     時には  やはり  ジタンのように・・・・・・・。


     『 頭から ぶちかますっ!』  事も必要。


          やられたら   10倍で 返せばいいのです。









   わたしは  この人生が終わったら・・・・


       “ 天国で 楽をしよう ” などという 軟弱な 人間ではないので。


     あえて  地獄に 殴りこみ。


              『  地獄を ぶっつぶすっ!』   つもりです。


   今まで 散々、  人々に不幸や  災いを もたらしやがった・・・・。

       
     サタンや  悪魔に   コブラツイスト  を してやるつもりです。



        もしくは  スコーピオンデスロック  でも  いいでしょう。


           それが  わたしの   役目なのです。


     ( おまえは  “ 自民党をぶっこわす!” と言っていた

                               小泉 純一郎かッ!  )

    ( 彼もまた 金玉の小さい人間達に 足を 引っ張られていたが・・・。)

     



( ただ・・・・。

      人間社会に起きている  戦争や 環境破壊 、災害などの多くの問題 

     いや  その  ほとんどの原因は・・・。

    悪魔や デビルの 仕業ではなく  欲深き 人間が引き起こす 問題・・・・。


  いろいろなことに・・・。

こころを 痛めているくせに  皆 自己中心的な 生き方をしている。

             ・・・・。

  原発事故に 心を痛めてるふりをしても


   何も我慢ができない現代人。


  「 日本が元気になるように」 と 大義名分を掲げ


     相変わらずの浪費生活



    世界中がそうだから  地球温暖化問題など 改善されるわけがない。


   日本一つをとっても 我慢ができない 社会構成が 証明されたのだから。




    これから 100億を超える 世界人口に さらなる人間の欲望は


         膨れ上がる。


      「  皆  ゆたかになりたい!  」  と 。








     また・・・・。


  宗教を 道具に使い  権力を 乱用したり  異教徒を 殺したり・・・・。


    自分のことしか 考えていない人間が 多すぎる・・・。


           それが 身勝手な 人間の 社会。


     現代社会には 人間の欲望が 色濃く 存在する 問題なんですよね。  )



  現代社会では 身に降りかかる 多くの 災いは 自分で やっつけるしかないのです。



             ・・・・・・・・。



    「 気合だっ!  気合だっ!  気合だーっ! 」


            アニマル・・・ いや、野生動物も そうであるように


 


                   そう。


              今までも そうしてきたように。


                  ・・・・。


     時には・・・。


     邪念を 焼き払う 『 不動明王 』 に なればいいのです。



              人生  戦うのみであります。


         そう  男は “ 戦士 ” ( ファイター ) なのです。

 
         戦わずに  やり過ごすのではなく・・。

  
              目の前の 困難を ぶちかまさなければ


                生きては行けません。


       戦わずに  年金生活しようなんて 考えてるから だめなんだっ!


 ( このまま少子化がすすめば・・・。  我々世代は 定年 85歳になると 

                                私は 読んでおります。 

             年金受給資格は 80歳から 。


             うわっ!  ハードル 高ーーーーーっ!!!!  


     しかも 支給額は  月  2万円程度かな。 


                余裕で 自給自足 してやりましょうっ! 


       いまでも  シルバー人材センターには  求人が 多いそうですよ。


            死ぬまで 働けることは 幸せですよ。 )





「 人間関係が疲れる 」  とか  「  ノイローゼ 」  だとか・・・。




   体が 疲れる  疲れが取れない  とか




     軟弱な精神だから  小さなことに 悩んだり



      貧弱な 精神 体だから  疲れるんじゃない?




 『  疲れない 体   負けない  精神 を 身につける  』





    人の弱みに 付け込んだ 


    「   楽して 健康でいられる 」    キャッチコピーの あふれた時代




   自分の体  精神は  自分でしか 鍛えられないことを 心するべし!



 
    勉強ばかりして  塾や 予備校に 通って



       有名一流大学 企業に  就職しても



        人間の 根っこ  が 弱ければ



          社会に 出て  すぐに  干からびちゃうよ。




                間違いないっ!


             (  お前は あほかっ!  でも・・・ ありうるかもっ! )



   2000年の あすぺる樹 オープンから  早いもので

               もう  9年となります。


              やはり  戦いの連続です。


         人生、   『 自分との戦い  』  は・・・・・。


         『 エンドレス 』 です。


             ( おまえは “ ライオネル リッチー ” かっ! )


  < 「 エンドレス ラブ 」  に かけたつもりだろうが・・・。  残念!

     しかも    わたしは “ リッチ ”  ではなく   “ プアー ” 。 >


                    (  ・・・・・・・・・。 )




              それはそれ。   でも・・。


              人生 あっという間です。



      人生   山あり谷あり。

          体に気をつけ  みなさん  がんばって!


       健康あっての人生です。


                ( カテゴリー  『 修行僧 』  を御覧あれ  )


   うかうか してると  死んでしまうので ・・・・。


    わたしは また 旅に出ようと 考えています。


          ( 私の場合は 海外以外は 旅とは 言いません。)


           旅はみちずれ  世は 情け。


  


      何年かに一度・・・・。   日本人が 盆 暮れ 正月に 帰省し・・・・。


           ほっとできる時間  をすごすように・・・。


      私は  べルギーの空気を  吸いに行かねば  死んでしまいそうです。


             ・・・・・。   こんな思いを  することになるとはね。


                ・・・・・。  これも  運命なのか。

                   ・・・。


      ところで  イタリアは どうでしたか?


                 ・・・・。


   老後に使う 金よりも、   今を  生きる 私にとって・・・・。


                 銀行の残高 は  無縁の産物・・・・・。


         (  家族が  泣いてるのは それかいっ!  )



     その目標に向かい  今年も 進むのみであります。


    今年は テレビ、メディアなどの 余計な情報で ・・・・。


         『  馬鹿にならないように 』


                     余計なものは 無視して

   
               目標に向かって 生きたいと思います。


 今年は だいぶ さぼっていた・・・。


       『 ベルギービールに 力をいれて! 』

                      いこうと考えております。


 


         景気が いいとか   わるいとか。


               皆さん!


           たった一度の人生を  そんなもので


            いちいち  惑わされては いけませんよ。


         
スポンサーサイト
別窓 | 正しい厄年の過ごし方 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<冬 将軍 到来 | あすぺる樹の付゛録 | 明けましておめでとうございます。>>
この記事のコメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| あすぺる樹の付゛録 |